ゼロエネルギー住宅への取り組み

地球温暖化により、エネルギーに対する考え方が重要視される時代
新築住宅はこれから低炭素化、ゼロエネルギー化が進みます。
2020年までに、「2013年改正省エネ基準」レベルが
一般住宅に義務化される予定ですが
「きっちょうの家」は10年前から
高い断熱性能に加えて「高効率設備」 と「創エネ設備」により
認定低炭素住宅の基準で建築して参りました。

昨年度2016年の新築総建築戸数は17棟
2020年までには、当社が施工する新築総棟数の50%以上を
ZEHの住宅とすることを目標設定としています。

ただ家を建てればよいだけの時代は終わりを告げています。
省エネ住宅の自宅でエネルギーを創って自宅で使う時代に
変わっていくことでしょう

詳しくは
↓ のページをごらんください

5555