理想を形にした住まい


 

あふれる理想をひとつずつ形に

gallery09_image04

3年ほど前から完成見学会に足を運び始め、新居へのイメージが固まっていったというMさん夫妻。たくさんの会社を見て回り、数社にプラン依頼をしましたが、自分たちの思いを汲んだ提案をしてくれる会社に巡り会えませんでした。そこで巡り会ったのが当社。
「私たちの希望を話すとすぐにその場でイメージを描いてくれて。『こんな感じ』が伝わったかどうか、目で見て確認できるのですごく有難かったです。打ち合わせを重ねるごとにこの会社に決めて良かったと実感していました」そう話すMさん。玄関ホールは広く、居室はそれぞれ違う雰囲気で、冷蔵庫が正面に見えないオープンキッチンに、など、夫婦で数年かけて積み上げた大小様々な住まいへの理想が話し合いごとに整理され、図面に加えられていきました。

 
 

熟練の設計力で導いた理想以上の快適空間

gallery09_image10

「一番気に入っているのは玄関の白い空間と、梁を表しにしたリビングとのギャップ。その他にもありますが、希望を実現するだけでなく、白分たちでは想像の及ばない提案をしてくれました。吉兆ホームさんでなけれぱこのような家にはならなかったと感謝してます」そう話すように、ご夫妻の思いを受け止めるだけでなく、専門家ならではの目線で施主のアイディアをより良い設計へと昇華させています。
奥行きのあるLDKは夫妻の希望をもれなく叶え、ゆったりとした2階ホールは登り梁を表しにしたクラシックな印象で、空間ごとに趣が少しづつ異なりながらも一体感のあるインテリアとなっています。そんな理想を超えた仕上がりに加え、基本構造のストロングフレーム工法による安心と、気密断熱性能に優れた省エネルギー設計の快適さが、家族の満足をさらに高めています。