理想の我が家


 

楽しんで進める住まいづくり

gallery12_image04

新居の明確なビジョンを持っていたKさん夫妻。外観の形状や間取りなど、それまで準備してきた希望を設計担当にすべて委ねることから住まいづくりが始まった。
 
「リビングの吹き抜けや素材など建築的なアドバイスをもらって進めました。思い通りの空間で全体に満足しています」そう話すのはプランから素材までを設計担当と一緒に計画した奥さん。
ステンドグラスや照明・洗面ボウルなど、室内でインテリアのアクセントとなっているパーツはほとんどが夫妻のセレクトだ。
スマートなキッチンの収納扉はK邸オリジナル。「既成品にはぴったりの高さの商品がなかったのでお願いしました。サイズや使用感にやはり誂えて良かったと思います」そうした細部のこだわりがインテリア全体の総合点となり、落ち着いていながら個性を感じる空間に仕上がっている。
 
明るさと家族の気配を届けるリビングの吹き抜けは室温や音をコントロールする建具つき。
生活者の目線に立った新しい発想がKさん家族の暮らしに新しい快適をプラスした。

 
 

家族みんなが心地よい暮らしの新ステージ

gallery12_image03

仕切り壁で来客用と家族用を分けた玄関ホール。ガラスドアやステンドグラスの欄間からリビングの明るさが届く