自由な自分の居場所


 

カフェのように過ごす
自由な自分の居場所

gallery14-02

長く実家住まいだったSさんは実家の近くで独立してみようと思い立ち、土地探しを始めました。すぐに希望のエリアで売地の看板を見つけて住宅会社に連絡。時を同じくして知人から新居がとても住みやすく、自分たちの要望を叶えてくれてとても満足しているという話を聞き調べたところ、偶然にも土地の売り主と同じ我が社でした。

打ち合わせもスムーズに進み、半年ほどで新居は完成。趣味の多いSさんの新居への要望は広いキッチンと趣味室。休日にパンを焼いたり、小さい頃から習っていたピアノを気兼ねなく弾いたりできる環境が、実家からの独立にあたって求めた住みやすさでした。

「出張も増えて疲れることも多くなり、カフェのような癒やしのある居場所を求めていました。自由に過ごせる時間が増えて今はストレスも減りました。実家も近いので安心感もあります」とSさん。建坪はコンパクトながら心には大きな広がりを持たせる住空間となりました。

 
 

gallery14-08

家族や友人など、みんなで集まって食卓をにぎやかに囲む時間に至福を感じるという料理好きのSさん。そのため、LDKは大人数が集まったときのゲストの居心地の良さにも配慮されています。ホストの城である広いオープンキッチンと、サーブしやすい位置に置かれたダイニング。
「住まいづくりの中で内装が一番悩みました。結果として明るくて飽きのこない色味で統一。キッチンのマスタード色も悩みましたが落ちついた感じの色で気に入っています。キッチンをはじめ収納が実用的に細やかに考えられていてすっきり暮らせて助かっています」と新居の住み心地を語ってくれました。

食べたいモノを食べたいときに作り、何にも煩わされずに心身を休める場所。
全室が同じ温度で、夜遅く帰っても家が暖かいことも外で働く人にとって、うれしい性能。吉兆ホームが得意とする外張り断熱による住まいの気密・断熱性能が包みこむように日々の充足を支えています。